科学のお話・音楽・コトバ・DANCE

 福岡市科学館では、平成30年度より、サイエンスとアートの体験活動を通した子ども参画事業を本格的に始めます。子どもたち自らが出演するプラネタリウム公演を地域の人たちに届けたり、ワークショップを企画運営するなど、科学館の子どもスタッフとして活躍します。この度、プレ企画として公募した、小3〜高3の子どもたちを対象にして3日間のワークショップを行い、最終プログラムのプラネタリウムライブを公開ワークショップという形で行います。親子でぜひ観にきてください。

プログラム

あいさつ

プラネタリウムのお話

お話=高橋真理子

特別上映 Memories ほしにむすばれて

人は昔から、星に魅せられ、たくさんの物語を語り継いできました。私たちはなぜ、それほどまでに、夜空の星に魅せられるのでしょう? それを探りたくて、見つけたくて、全国の方々に呼びかけたところ、789編の詩が寄せられました。その中の18編を、絵本「ほしにむすばれて」(文:谷川俊太郎 絵:えびなみつる)の言葉とまるで連詩をするように編み、人と宇宙のドラマを描きだしました。
声の出演=谷川俊太郎、手嶌葵
制作協力・配給=エクスプローラーズ ジャパン
著作・制作=山梨県立科学館

© 山梨県立科学館 ©菊池一郎

スペシャルライブ みんなで宇宙を楽しもう!

出演=小林真人(作曲家、ピアニスト)
   福岡市科学館プラネタリウムスクールの子どもたち(小3〜高3)
ステージング=神崎由布子

子どもたちをサポートする先生たち

高橋真理子

宙先案内人(Cosmos Navigator)/星空工房アルリシャ代表
「プラネタリウムにおける解説や番組制作を手掛ける。星を介して様々な分野と人をつなぎ、交流の場をつくってきている。

小林真人

作曲家・ピアニスト
国立音楽大学卒業。作曲家・ピアニスト。小中学校音楽の教科書に採用され、校歌の作詞作曲も手がけている。

神崎由布子

演出家・振付家・舞踊家
「遊びと学びの コミュニティスクール」 総合指導講師
舞踊家で多くの作品に出演。ミュージカルや音楽劇などの指導に数多く関わっている。

科学のお話・音楽・コトバ・DANCE
福岡市科学館 子どもプラネタリウムスクール 公開ワークショップ

プラネタリウムスクール スペシャルライブ

日時:2018年1月21日[日] 19:00開演
会場=福岡市科学館6F ドームシアター(プラネタリウム)
定員=180名 対象=どなたでも(小中学生親子推奨)
観覧=全席 自由席 500円(年齢による区分はありません)

※各種割引、年間パスポートはご利用いただけません。
※未就学児で座席を使用しない場合は、無料となります。
チケットの販売は1/10(水)16時から3F総合案内/チケットカウンターにて

福岡市科学館

アクセス

福岡市地下鉄七隈線六本松駅3番出口より徒歩すぐ
西鉄バス「六本松」バス停より徒歩すぐ
※専用駐車場はありませんので公共交通機関をご利用ください。

開館時間

9:30〜21:30 ドームシアター=9:30〜18:30
(金・土、季節により最大21:30まで延長します。)

休館日

毎週火曜日および年末年始(12月28日〜1月1日)
※火曜日が祝日の場合開館し、翌平日を休館
※春休み、GW、夏休み、冬休み(年末年始を除く)期間中は毎日開館

お問い合わせ

〒810-0044 福岡市中央区六本松4-2-1
TEL092-731-2525 FAX092-731-2530
http://www.fukuokacity-kagakukan.jp