この公演は定員になりましたので、申込受付を終了いたしました

桃から生まれた物語公演内容 

子ども文化コミュニティ子どもの芸術創造育成事業

音楽劇 「桃から生まれた物語」

「むかしむかし、あるところに・・・」で始まる、
ご存じ、桃から生まれた桃太郎。
でも、今回の桃太郎はちょっと違う!

上田亨による生演奏と元気いっぱいに歌って踊る
子どもたちとのコラボレーションをお楽しみください。


作・音楽

上田亨(うえだとおる)

東京音楽大学卒業。 ミュージカルから新劇まで幅広いジャンルの舞台音楽を作曲。 主な作品に、俳優座劇場プロデュース音楽劇『わが町』、文学座公演『再びこの地を踏まず』(西川信廣演出)、日生ミュージカル『とびだせ孫悟空』(神崎由布子演出・振付)、 木山事務所『壁の中の妖精』(福田善之演出)、宮城県主催『ミュージカル常長の祈り』(梶賀千鶴子演出・振付)等があり、旺なつき主演『マレーネ』ではピアニスト役で出演、演奏もしている。 2009年に演劇のスタッフに贈られる倉林誠一郎賞を受賞。東京芸術大学非常勤講師。

演出・振付

神崎由布子(かんざきゆふこ)

武蔵野音楽大学卒業。ミュージカル、演劇、コンサート、ダンス作品の出演や振付を行う。主な出演作品は『ピーターパン』『夏の夜の夢』(加藤直演出)、 『GHETTO』(栗山民也演出)など、振付作品には『ブレヒト・オペラ』『ネネム』『ミレナ』『クリスマスキャロル』などがある。近年はいろいろなジャンルのアーティストたちと、 それぞれの枠を超えた多様な表現方法による作品を発表。2013年度より玉川大学芸術学部パフォーミングアーツ学科非常勤講師。『ドロシーからの手紙~オズの魔法使い~』は、 2003年より沖縄、長野、福岡、東京でワークショップを開催し、上演を続けている。2009年の日生劇場『かぐや姫』、2010年、2011年日生劇場ファミリーフェスティバル人形劇ミュージカル『ぼくは王さま』シリーズの振付。 2012年『ぼくは王さま』、2013年、2014年『とびだせ★孫悟空』の演出・振付を行う。2007年よりNPO法人子ども文化コミュニティ(福岡)シアターコースに総合指導講師として関わっている。

神崎由布子




この音楽劇は、ダンス・歌・演技・美術までを含む総合芸術であり、総合的な表現活動です。幼児から大人まで異年齢の人が一緒に活動しながら一つの舞台を作り上げていくという共同作業を通して、 感性とコミュニケーション力、想像力を育み、互いに学びあい、育ち合う関係を構築していきます。また、公演を支えるのは親や地域の大人であり、子どもから大人まで世代を超えた異年齢のつながりができ 地域コミュニティが豊かに広がっていきます。こうした活動は安心できる遊び場の減少や人間関係が希薄になった現代の子どもたちにとって成長を大きく支えるものと考え、子ども文化コミュニティでは2008年から 毎年ミュージカル公演を行ってきました。今回は9回目となります。
 みなさまもどうぞご一緒に、いきいきと歌い踊る子どもたちとのコミュニケーションをお楽しみください。
プロデューサー 髙宮 由美子
NPO法人 子ども文化コミュニティ 代表理事
これまでの発表公演

お申し込み・お問い合わせ

この公演は定員になりましたので、
申込受付を終了いたしました

NPO法人 子ども文化コミュニティ
TEL 092-552-1540 FAX 092-561-9840
E-mail info@kodomo-abc.org