遊びと学びのコミュニティスクール これまでの発表公演

2006年度

この年よりスタートした「遊びと学びのコミュニティスクール」の活動の一環としてダンス・ワークショップ&音楽劇「小さなちいさな風の中の賢治たち」の発表会を行う。

2007年度〜2009年度

子どもミュージカル「ドロシーからの手紙 〜オズの魔法使い〜」(総合指導:神崎由布子)

2010年度〜2012年度

アトリエ公演 音楽劇「小さなちいさな風の中の賢治たち〜ココロとカラダで旅するイーハトーブの世界〜」に挑戦。2007年度から指導にあたってこられた神崎由布子先生も子どもたちと一緒に出演。

2013年度

音楽&人形劇 うごきだす絵本「100万回生きたねこ」。 福岡発の創作劇で、プロの人形遣いや地元のアーティスト、総合指導の神崎由布子先生と共演。

2014年度

ミュージカル「オズの魔法使い〜ドロシーからの手紙〜」。5年ぶりの再演となる今回は、これまで体験を重ねてきた中高生が舞台を支えるスタッフとして活躍するなど、子どもたちの成長が見えた舞台になった。

2015年度

音楽劇「桃から生まれた物語」。
新作の音楽劇。作・音楽の上田亨氏も生演奏で子どもたちと共演。

2016年度

ミュージカル「オズの魔法使い〜ドロシーからの手紙〜」。遊びと学びのコミュニティスクール11年目となるこの年は、福岡市東区に新設された複合施設”なみきスクエア”を拠点として活動。発表公演はなみきホールで行った。