2005年8月23日(火)
講師:佐野彰(九州産業大学芸術学部写真学科講師)

2005年8月28日(日)
講師:中原龍太郎(九州大学芸術工学府)
 
23日の講師の佐野彰氏
28日の講師の中原龍太郎氏
最初に紙で簡単なアニメーション体験
紙を動かすと「絵が動いて見える!」
ねんどなどでキャラクターを制作

いよいよ撮影開始です
「うまく撮れるかな・・・」 ワクワク!
「よし、この位置でOKだ!」
少しずつ動かして撮影します
アニメーションに登場したキャラクター
かぶとむしとくわがたもいました

参加者の感想
クレイやカメラを使って楽しいアニメができるなんて思っていませんでした。またつくって 見たいです。(小3)
はじめは「できるかなあ、だいじょうぶかな」と思っていたけど気がついたら夢中になっていま した。(小3)
アニメーション作りってプロの世界のことと思っていたけど以外に簡単に出来るのでたのしかったです。これから、テレビ等でアニメーションを見たら作り手側の立場からもこうなっているんだと見るとおもしろいかなと思いました。(大人)
メディアリテラシーの意味について考えることができました。情報を作って送るということと 情報を受け取ることの重要性(自分で判断することの)をあらためて考えてみたいと思います。 (大人)


特定非営利活動法人 子ども文化コミュニティ