生まれて間もない子どもたちが、一人の観客として
親といっしょに本物の舞台と出会う機会を!
この出会いが、親と子の心がふれあい、
ともに過ごすかけがえのない時間につながっていくことを願っています。

 はじめての芸術との出会い事業では、先進的な事例に学ぶ地元アーティスト研修を行いながら、乳幼児に向けての新しい作品を作り出しています。
 今年度の3つの作品の試演会にどうぞご参加ください。

会   場  ゆめアール大橋(福岡市大橋音楽・演劇練習場)
対   象  0才〜3才の子どもと保護者
定   員  各10組 *事前のお申込みが必要です。
参 加 費  無料

主   催  福岡市
協   力  特定非営利活動法人子ども文化コミュニティ
       アートサポートふくおか
       (公財)福岡市文化芸術振興財団
 平成25年度文化庁地域発・文化芸術創造発信イニシアチブ

@はじめての布あそび“布sing(ヌノッシング)”

布をつかってワークショップ?
さて、どんなことがおこるのでしょう…
バイオリンもやってきて
舞台のはじまりはじまり〜

2014年2月8日(土) 11時〜(約1時間)
講師 Ankyorol with 小倉晴子
田中キョロ(テキスタイル&ファイバーアーティスト)と田川あんこ(表現コミュニケーションプランナー)のワークショップユニット。Art ×Communication=Workshop (アート×コミュニケーション=ワークショップ)として、アートやさまざまな表現ワークショップを通して、人と人の繋がりや何らかのキッカケ創りを目的として活動をしている。
今回、バイオリニストの小倉 晴子が企画に参加。

Aはじめてのアフリカン 「HAPPY BIRTH」

アフリカの楽器と踊りで、人間の誕生の記憶を表現するパフォーマンス
アフリカの楽器に触れる時間もあります。

2014年2月8日(土) 14時〜(約1時間)
出演 劇団AFRICA
劇団AFRICA
福岡で活躍する西アフリカの伝統音楽をベースにしたアフリカンアーティストの集団。本格的なアフリカの踊りと演奏の舞台だけでなく、国際交流プログラムや体験ワークショップを数多く実施しています。2011年度より「はじめての芸術との出会い」事業に参加。

 Bはじめてのムーヴメントあそび
 
リズムにのって、からだを動かしたり、
布や紙を使って 遊んだり踊ったり、
マニシアさんといっしょに
表現することを親子で楽しみます。

2014年2月9日(日) 11時〜(約1時間)
講師 マニシア/Manizia
講師 マニシア/Manizia
振付家・ダンサー
長期に渡るアメリカNYでのダンス活動を経て、出産後1990年に福岡に移住し、自分の子どもを含めたママダンスなどのコミュニティダンスを通して国際交流を目的にインターナショナルダンスネットワークを結成。2006年には活動の幅を広げ、障がい者を含めるダンスやパパダンス、シニアダンスなどを加え、WaLEwalewOrks(ワレワレワークス)と改名し再結成。
 



【参加の申込方法】
下記の申込み内容を必ず入力の上、
メールまたは FAXでお申込下さい。

【申込み内容】
参加者氏名、子どもの年齢(月齢)、
電話番号、住所、参加希望の企画番号(@〜B)

【申込先】
NPO法人子ども文化コミュニティ
E-mail info@kodomo-abc.org
FAX 092-561-9840

 【注意事項】
受付後3日以内にこちらから確認のご連絡をいたします。
申込時使われたメールアドレス又はFAX番号へ返信いたしますので、連絡がなかった場合はお電話下さい。
問合せ先:552-1540(平日10:00〜17:30)
当日は記録のため映像撮影を行います。報告書やホームページに記載することがございますのでご了承ください。



【お問合せ】
 NPO法人子ども文化コミュニティ
 TEL 092-552-1540 FAX 092-561-9840
 E-mail info@kodomo-abc.org




特定非営利活動法人 子ども文化コミュニティ