なみきスクエア自主事業 遊びと学びのコミュニティスクール 参加者大募集!

子どものためのミュージカル なみきスクエアで始動!

  なみきスクエアの「遊びと学びのコミュニティスクール」は、いろいろな体験をして、遊びながら育つ楽しいスクールです。
 この秋からは、子どものためのミュージカルがスタートしました。講師は、プロの振付家・舞踊家であり、全国各地で子どもミュージカルを手がけてこられた神崎由布子(ゆふ)さん。子どもたちが楽しみながらダンスをしたり歌を歌ったりしながら、みんなで作り上げていきます。初心者でも大丈夫! ぜひ、あなたもミュージカルの舞台に立ってみませんか?  

体験ワークショップを開催します

◆対象

4歳(年中)~ 高校生 ※年齢により日程が異なります

◆日程・会場・参加対象

11月5日(土)、6日(日)会場:中練習室

12月24日(土)、25日(日)会場:大練習室

◆参加費

1,000円/各日

◆会場

なみきスクエア 千早音楽・演劇練習場
福岡市東区千早4丁目21番45号(千早駅西側)

◆アクセス

◆当日もってくるもの

ダンスができる動きやすい靴と服装、タオル、水分補給用の飲み物、
着替え(必要な方)

◆参加希望の方は、事前にお申込みください。

お申込先 NPO法人子ども文化コミュニティ

参加のお申込みは下記のメールからどうぞ
info@kodomo-abc.org

TEL 092-552-1540
 ※定員になり次第、受付を締め切らせていただきます。

◆主催

主催:なみきスクエアみらいネットワーク、NPO法人子ども文化コミュニティ
共催:福岡市

※来年1月からは、発表公演に向けてシーン毎の練習が始まります。
  1月7・8・9日 2月25・26日 3月4・5・11・12日
  3月18日以降は集中稽古が入ります。
  *予定は変更になる場合があります。

講師プロフィール

神崎由布子

神崎由布子(かんざきゆふこ)
武蔵野音楽大学卒業。ミュージカル、演劇、コンサート、ダンス作品の出演や振付を行う。主な出演作品は『ピーターパン』『夏の夜の夢』(加藤直演出)、『GHETTO』(栗山民也演出)など、振付作品には『ブレヒト・オペラ』『ネネム』『ミレナ』『クリスマスキャロル』などがある。近年はいろいろなジャンルのアーティストたちと、それぞれの枠を超えた多様な表現方法による作品を発表。2013年度より玉川大学芸術学部パフォーミングアーツ学科非常勤講師。『ドロシーからの手紙〜オズの魔法使い〜』は、2003年より沖縄、長野、福岡、東京でワークショップを開催し、上演を続けている。2009年の日生劇場『かぐや姫』、2010年、2011年日生劇場ファミリーフェスティバル人形劇ミュージカル『ぼくは王さま』シリーズの振付。2012年『ぼくは王さま』、2013年、2014年『とびだせ★孫悟空』の演出・振付を行う。2007年よりNPO法人子ども文化コミュニティ(福岡)シアターコースに総合指導講師として関わっている。

遊びと学びのコミュニティスクール

 子どもの育ちが社会問題となっている今、心と身体、感性とコミュニケーション力を育むこと、そして安心できる居場所と仲間づくりが、子どもも大人も必要です。
 遊びと学びのコミュニティスクールは、「一緒に体験!ひろがる感動!」「楽しみながら育っていこう!育てていこう!」を合言葉に、様々な体験や人との出会いと交流を通して、みんなで育ちあうことをめざしています。ダンス、歌、朗読などの身体表現を中心にしたワークショップを年間を通して行い、一年の最終プログラムとして子どもミュージカル公演を行います。今年度は2017年3月になみきスクエアで行う予定です。

遊びと学びのコミュニティスクール